トップページへお知らせお部屋お部屋周辺情報お問い合わせ交通案内
 

弘法大師が龍神温泉を開いてから1300年。紀州徳川家の別荘温泉地として名を馳せ
現在では国民保養温泉地として環境省に指定されております。

 

日本三美人の湯

 
     
 
温泉名  : 龍神温泉
 
 
泉質名  :ナトリウム−炭酸水素塩泉
 
 
泉質分類  :弱アルカリ性低張性高温泉
 
 
水素イオン濃度 : 7.8
 
     
     
 
湧出量 :自然湧出 103リットル/分
 
 
泉温 : 48度
 
 
 
 
当温泉は100パーセント源泉を使用しております。
 
     
 
 
         
 
浴用適応症
 
飲用適応症
 
         
 
1、神経衰弱殊に頭部充血の傾向
 
1、慢性胃腸カタル
 
 
2、創傷
 
2、胃酸過多
 
 

3、火傷

 
3、肝臓病
 
 
4、慢性皮膚病
 
4、糖尿病
 
 
5、慢性子宮内膜炎、慢性付属器炎
 
5、尿酸素質及び痛風
 
 
6、慢性関係リウマチ
 
6、肥絆症
 
 
7、神経痛
 
7、腎臓結石又は尿酸結石
 
 
8、神経炎
 
8、慢性膀胱カタル
 
         
         
         
     
 
何故美人湯?
 
     
  美人湯の温泉の条件としては、次の3点が重要といわれています。  
   
  (1)弱アルカリ性である。  
  (2)ナトリウムイオンを多く含んでいる。  
  (3)カルシウムを多く含んでいる。  
   
  理由は、まず、弱アルカリ性の水にナトリウムイオンが反応し天然石鹸のようなモノがつくられ、  
  石鹸作用が生じ、温泉にはいる だけでお肌を洗ったように皮膚の汚れと古い角質を落とすと  
  いわれています。(ヌルヌルのお湯)  
  このとき、まったくこすらないので、お肌に刺激になることはなく、 温泉の水でやさしく  
  汚れを落としたことになります。 また、カルシウムはパウダーの働きがあり、お肌をさらさらに  
  すると いわれています。 この2つの効果だけでも、角質層の水分量が充分保たれ、  
  皮膚の汚れも落ち、お肌の環境か整い、お肌がしっとりすべすべに なりますよね  
 
by PRI-MARY,
 
     
         
 
 
 

※国民保養温泉地の概要

  国民保養温泉地は、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用施設の整備及び環境の改善に必要な地域として
環境庁長官が指定した地域であり、温泉の効能が顕著 であること、 ゆう出量が豊富 であること、
付近一体の景観が佳良
であること、環境衛生的条件が良好 であること、
医学的立場から適正な温泉利用等について指導を行う 顧問医が設置 されていること等の
条件を満たし、療養、保養、休養に適した健全な温泉地をいう。